ニコチン入りVAPEリキッド販売で全国初の逮捕

スポンサーリンク


 

ニコチン入りリキッドを販売したとして全国で初めての逮捕者が出てしまいました。

⇨NHKニュース
⇨毎日新聞
⇨Yahoo!ニュース(朝日新聞デジタル)
⇨産経ニュース
⇨中日新聞

NHKや朝日新聞によると、逮捕されたのは大阪・枚方市のショップ、『VAPES』の経営者二人。
客からの注文や要望を受け、リキッドにニコチンを添加して販売していたようです。

罪名・罰条などは明らかになっていませんが、おそらく薬機法12条1項・84条2号違反であると思われます。

スポンサーリンク


 

薬機法12条1項・84条2号

(製造販売業の許可)
第一二条 次の表の上欄に掲げる医薬品(体外診断用医薬品を除く。以下この章において同じ。)、医薬部外品又は化粧品の種類に応じ、それぞれ同表の下欄に定める厚生労働大臣の許可を受けた者でなければ、それぞれ、業として、医薬品、医薬部外品又は化粧品の製造販売をしてはならない。

(筆者略)
前項に該当する医薬品以外の医薬品
(筆者略)

第八四条 次の各号のいずれかに該当する者は、三年以下の懲役若しくは三百万円以下の罰金に処し、又はこれを併科する。
(筆者略)
二 第十二条第一項の規定に違反した者
(筆者略)

 

この罪の法定刑は重く、刑法典で最も近いものとしては贈賄罪(3年以下の懲役又は250万円以下の罰金)が挙げられます。

なお、贈賄罪よりも未承認医薬品の製造販売の方が法定刑は重めです。
この辺りの法律はわかりにくく、解釈にも疑問がないではないのですが、通達により行政での取扱い上、未承認医薬品として扱われる運用となっています。
ご注意ください。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す