ショップ:HILIQの買い方とレビュー。すごく良かった。

つい先日HILIQでリキッドを購入したのですが、とても良かったのでレビューしたいと思います。

 

HILIQ(ハイリク)とは

HILIQとは中国の上海に拠点を置くリキッドメーカーです。

安くて大容量のリキッドを販売しており、日本でも多くのショップで手に入ります。
日本で買っても30mlボトルが1100円前後で売られており、かなり廉価であるといえます。

しかしだからこそわざわざ海外通販で買うメリットを今まで感じておらず、使ってみたことはありませんでした。

なお海外通販で直接買えば、同じ値段で100mlのボトルを買うことができます。
最近少しリキッド消費量が増えてしまったので、今回はHILIQ海外通販を試してみることにしました。

 

HILIQでの注文方法

注文方法は極めて簡単で、好きなリキッドを選んでカートに入れるシステム。

HILIQの特徴は容量やPG比率などを細かく選べる点にあります。

 

送料は0.5kgまでは11.6ドル、そこからは0.5kg刻みで3.84ドルずつ加算されていきます。

私は今回、30mlのリキッドを3本、60mlのリキッドを1本、計150mlをボトル4本で注文したので送料は11.6ドルでした。
リキッド代が20ドル程度だったので、合計31ドル程度でおさまりました。
送料のことを考えるともう少し注文した方がお得だったかもしれません。

ボトルと箱の重さを考えても、60mlボトルであれば7本は買えるのではないでしょうか。
気に入ったリキッドは100mlボトルや250mlボトルで頼んでしまえばより軽量化が図れるでしょう。

 

追跡が素晴らしい

そしてHILIQの最も優れた点はその配送にあります。

早く着く上にかなり細かく追跡してくれます。

このような形で逐一進捗を報告してくれます。
実際には到着までこれの倍ぐらいのステップを踏みました。

これは本当に安心できます。
海外通販は大抵追跡がいい加減で、ハラハラしながら二週間ほど待たされるのが普通ですから、極めて優秀であるといえます

 

配送の速さ

今回は年末休み中の1月3日に注文し、本日1月8日の朝に到着しました。
実際に注文の処理をし始めたのは営業を再開した1月4日、それも年末休みから溜まっていた注文を注文された順番に処理していたはずなのに、実質4日で届きました。

これは早いですね。

 

梱包

商品はこのようなパッケージに包まれた状態で送られてきました。

だいたいA4サイズぐらいの大きさです。
実際の中身はその半分ぐらいの大きさの箱です。

かなりしっかりした箱に詰められた状態で送られてきました。

中にもちゃんと緩衝材が詰められていました。

漏れているリキッドも一つもなし。

中身はこの4本。
瓶詰めのリキッドはさらに緩衝材ごとビニールパックされていました。

ゴリラボトルの方はわかりにくいですがきちんとシーリングラップが施されています。

なるほど、漏れない訳です。

 

DIY用にボトルに貼り付けるためのラベルも3枚ついてきました。

これは便利。

 

まとめ

以上のように、ここまでHILIQの印象は最高です。
中身がまずかったら何の意味もないので、今回購入したリキッドについてはまた別途レビュー記事を書きたいと思います。

HILIQを見てみる

あわせて読みたい

コメントを残す