スコンカー:Vandy Vape “Pulse BF BOX MOD” リリース

リリースする製品が次から次へと大ヒットし、ゲームチェンジャーの名を欲しいままにしているVandy Vapeより、噂されていたスコンカーがとうとう発売されるようです。

 

名前はPulse BF BOX MOD

まだメーカーからの正式発表はないのですが、監修者であるTony BがSNS上で上記画像とリリースが迫っている旨を一足先に公開しました。

Vandy VapeからスコンカーがリリースされることはRip the Trippersが動画中で言及するなど、もはや公然の秘密となっていたのですが、ここにきてようやく公開の運びとなりました。

アメリカのショップが公開している情報をいくつか参照するに、以下のようなスペックになるようです。

 

 

仕様

  • スコンカーMOD
  • メカニカル
  • 銅製コネクタ
  • 交換可能な7色のカラーパネル
    (レッド、ブルー、ホワイト、ブラック、グレー、シアン〔水色〕、マゼンダ〔ピンク〕)
  • ワイヤーは付属せず
  • 18650バッテリーと20700バッテリーのいずれも使用可
  • ボトル容量8ml
  • ボトルはシリコン製、ボトルキャップはステンレス製
  • 価格:
    • MOD本体 45ドル程度(アメリカ価格)
    • 交換パネル 8ドル程度(アメリカ価格)

 

 

まとめ

上記の価格はアメリカでの価格です。

日本からでしたら中国から直接買われる方がほとんどであると思います。
アメリカでの価格はだいたい中国から直接買う場合と比べて1~3割ほど高いことが多いので、Gearbest3FVapeなどで購入する場合にはおそらく40ドル程度、パネルは6ドル程度になると思われます。

なお、Gearbestの方が初心者向けだと考えていますが、通常、新製品のプレセール(先行予約、発売)は3FVapeの方が早いように思います。

Pulse シリーズのアトマイザーは直径22mmのPulse 22 BF RDAと24mmのPulse 24 BF RDAがリリースされていますから、少なくとも24mmまでははみ出さずに乗せることができるはずです。

味重視アトマイザー:Vandy Vape “Pulse 24 BF RDA”

 

上記記事でもご紹介していますが、海外VAPERの間ではマイナーチェンジ版であるPulse 24 BF RDA圧倒的に高評価です。
味がとにかく濃くて美味しいとのこと。
RDA派は要チェックです。

 

唯一購入を躊躇する点があるとすれば、やはりメカニカルである点
十分に安全に配慮して使用する必要があります。
メカニカルデビューを検討されていた方は、いい機会かもしれません。

 

高かったりルックスが気に入らなかったりして今までスコンカーの購入をためらっていた方も多いのでは。
Vandy Vapeなら、そしてTony Bなら、デザイン・値段・クオリティ全て安心して購入できると思います。

正式発表が楽しみです。

 

GearbestでVandy Vape “Pulse BF BOX MOD”を検索してみる

3FVapeでVandy Vape “Pulse BF BOX MOD”を検索してみる

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す