【続報あり】今週末のインドVAPE EXPOが中止?VAPE業界が大混乱

2017年9月9日〜10日にかけてインドのニューデリーで開催予定のVAPE EXPO INDIAが中止の危機にあるのではないかと世界のVAPE業界が大混乱に陥っています。

事実確認がまだ甘いのですが、緊急性の高いニュースであると判断したため掲載いたします。

 

そもそも、VAPE EXPO INDIAはインド初のVAPE企業間イベント
当初から200社以上の参加を予定しており、少なくとも150社以上の参加が決定していることはすでにアナウンスしていました。
VAPE EXPO INDIAのウェブサイト

 

 

インドは世界最大の人口を有している上、近年の高い経済成長率や英語圏であることなどから闘いやすい巨大マーケットとしてあらゆる外国企業が競って進出しています。
当然VAPE業界の期待も大きく、今回のVAPE EXPO INDIAには多くのVAPE企業がブースを出すための参加料を支払った上で参加表明していました。

もちろん、事前準備が必要であるため、各企業の担当者の多くはすでにインドに渡航し始めており、後に続く従業員らもすでに飛行機のチケットやビザの準備を済ませている状態です。

 

ところが、9月1日になってツイッターに以下のようなツイートが投稿されたのです。

 

よお、みんな。
Vape Expoは中止になったよ。
保険家族福祉省と市民社会のおかげでね。
みんなに賛辞を。
インドはお前らを受け入れはしない!

 

 

参考までに最近のインドの発展については知っておいてくれよな。
保健省が許可を却下したのさ。

 

 

ついにきたぞ。
グレーターノイダ(註:インドの開催地)の電子たばこExpoが中止になったっていう証拠だ。
これが欲しかったんだろ?

 

このように、VAPE EXPO INDIAが当局に開催の許可を取り消されたと主張する人物が現れたのです。

当然、多くの人がVAPE EXPOの運営団体に確認を取ろうとしたわけなのですが、なぜかこの運営団体がはっきりと否定をしないのです。
以下の画像は運営団体のFBでのコメントです。

 

皆様、私どもは現在、弁護士らと密に連携しながら状況を見守っておりますので、何卒冷静になってくださいませ。
私どもはすでに許可をいただいており、今は状況の解決にあたっております。
私どもは状況の把握を最優先しておりますのでご安心ください。

 

 

本当に許可を取り消されていないのであれば端的に否定すれば済む話なだけに、なぜここではっきりと否定しないのか、そしてこの件についての企業側からの問い合わせが殺到しているにもかかわらず、返答を得られていないことからも、運営団体に対する不信感が募っているようです。

 

単なるデマか、それとも本当に中止になってしまうのでしょうか。
今後の展開から目が離せません。

 

【続報】

許可が当局により取り消されていたこと自体は事実だったようですが、当局に取り消されたのは開催当日ではなく9月1日であったことがはっきりしたようです。

VAPE EXPO INDIAは開催されるようです。

 

その他のニュースカテゴリの記事はこちら。
たった1つのVAPEでラッシュ時の駅が大パニック、武装警官も出動、英
VAPE等によって一日100人のカナダ国民が救える、教授必死の訴え

それではまた!
Vape on! See ya!

VAPE CLUBでリキッドを格安で購入

あわせて読みたい

コメントを残す