海外レビューまとめ:Vandy Vape “Pyro 24 RDTA”

今回は、気になっている方も多いと思われる、Vandy Vapeの新作RDTA、”Pyro 24 RDTA”についての海外レビューをまとめました。

Pyro 24 RDTAの基本情報についてはこちらをご覧ください。
アトマイザー:Vandy Vape “Pyro 24 RDTA” リリース

 

 

RiP Trippers

 

2つめのキャップにはプラグが2つ付いていて、デッキ部分のジュースホールを塞ぐようになっている。
こんなのは他では見たことないな。

エアフローホールはほんの少しだけ下向きについている。
これによってダイレクトエアフローとインダイレクトエアフローのミックスが楽しめるわけだ。
デッキのスロープにエアが当たることでコイルの下からエアーが当たるようになっているわけよ。

ウィックホールも広いな!
相当太いウィックを通すことができるぞ。

 

まず初めに言っておくけど、これはマジでやばいぜ。

 

2つ欠点がある

まずエアフローだ。
エアフローを絞ると音が鳴るんだ。

もう1つは2mlのチューブしかつかないことだな。
これはサンプル版だから最終版がどうなるかわからないけどな〔註:製品サイトによるとタンク容量は2ml/4mlとなっています〕。

フレーバーは最高さ。

俺はRDTAはそんなに好きじゃないんだ。
でもAvocado 24は気に入ってた。
これはAvocado 24 よりいいよ。
新しいしな。

一週間使ってみたけどマジで気に入ってる。

810ドリップチップが使えて分厚いウルテムの810ドリップチップ付き、510も使える。

ああそうだ、人によるだろうがウルテムタンクでリキッド残量が見にくいのは欠点になるかもな。

リキッドチャージの仕方も気に入ってるよ。
チャージして、カチッとはめて終わりだ。

ビルドも簡単。
ウィックも簡単。
リキチャも簡単。

RDTAが好きなら悩む必要はないな。

 

べた褒めです。
4mlオプションがつくことは製品サイトから明らかなので、実質的にみて欠点はエアフローを絞ると音が鳴るということだけ。

味もクラウドも素晴らしいようです。

 

 

Mike Vapes

 

完全に愛してるよ。
ほんっとうによくできてる。

まずドリップチップ
docドリップチップもいい。
ウルテムドリップチップもいい。
しかも両方810。
510アダプタもつく。

交換用パーツも豊富についてくる。

カラーバリエーションも豊富だ。

このRDTAの唯一の欠点は、Vandy Vapeがこれを1個しか送ってこなかったってことさ。

 

これは本当にいいRDTAさ。

フレーバーは最高

エアフローもいい。
くぼみがあるおかげでサイド・ボトムエアフローになるんだ。

しかも漏れを気にしなくていいからドリッパーとして使うこともできる

ビルドクオリティーも素晴らしい。
トップのデザインもいいね。

Oリングも完璧さ。

これは本当にいいものだ。

これからたくさんRDTAが出てくるんだが、これとDEJAVUは最高だね。
どっちがいいかっていわれたら決められないな。
両方好きだ。

最高、最高、最高、最高さ。
本当によくやってくれたよVandy Vapeは。

 

 

DL派のMikeは大変お気に召した様子。
ほぼ全面的に褒めちぎっていました。

 

 

VapingwithTwisted420

 

全く、またVandy Vapeがやってくれたぜ。

マジで気に入ったよ。
味が濃いんだ。

シンプルなポストレスデッキ。
あといろんな機能もな。
リキッドをタンクに導いてくれるデッキについてるハーフパイプとか、キャップについてるプラグもいい。
(註:動画の中で、ウィッキングの仕上げに直接垂らしたリキッドをデッキ内にこぼしてしまっても、デッキのスロープを下ってジュースホールからタンクに流れる構造になっていることを発見していました。)

リキッドの燃費は悪いな。

ホント濃くて味がいいんだ。

欠点を強いてあげるなら…コットンとプリメイドコイルがついてこなかったことぐらいか?
いやマジで悪いとこをあげるのが難しいんだよ。

マジでいい。
RDTAの新フレーバー・キングだと思うね。

 

 

まとめ

というわけで、大絶賛でした。

あまり褒めちぎられてしまうとかえって信頼できなくなってしまうので、動画中で挙げられていたPyro RDTAの欠点をまとめてみます。

  1. トップキャップのデザインが好みが分かれそう
  2. エアフローを絞ると音が鳴るのでDL派向け
  3. ウルテムチューブの方はリキッド残量がわかりにくい

 

一方、長所としては

  1. リキッドチャージが簡単
  2. 味が濃い
  3. クラウドも濃い
  4. ウィッキングが簡単
  5. ビルドが簡単
  6. シングル・デュアル両方可
  7. 漏れないからドリップ可
  8. 安い

 

といったことが挙げられていました。

Vandy Vapeのサイトは商品の説明が最小限にとどめられていて、見ただけでは何がどうなっているのかよくわからないんですが、
⑴デッキ内のスロープ、
⑵プラグで塞がるジュースホール、
⑶巨大なウィックホール
が最大の特徴のようです。

これはまたしばらく品薄になりそうです。
Gearbestではすでに取り扱いを開始していました。

 

この他のアトマイザーについての記事はこちら。
海外レビューまとめ:Vandy Vape “Mesh RDA”
アトマイザー:Coil Master “Genesis RDTA” リリース!
海外レビューまとめ:Digiflavor “Aura RDA”
アトマイザー一覧

 

各Vapeブログ、Youtubeチャンネルの更新チェックはこちらをブックマークしてご利用ください。
VAPEまとめアンテナ

 

本サイトの更新情報チェックはTwitterFacebookRSSをご利用ください。

 

それではまた!
Vape on! See ya!

Gearbest Pyro RDTA
Pyro RDTAをチェックする

GearBestでPyro 24 RDTAの値段を見てみる

3FVAPEでPyro24 RDTAの値段を見てみる

 

現地価格ならNastyもHuslerもFantasiも日本の1/3の値段で買える

あわせて読みたい

コメントを残す