VAPE通販に最適なクレジットカードについての検討

スポンサーリンク


このページでは、VAPE通販に最適なクレジットカードについて検討しています。

 

ポイントとなる要素

VAPE関連製品を通販で買う際には、ほぼ間違いなくクレジットカードが必要になります。
そこで、VAPE通販に最適なクレジットカードを検討する意義が生じますが、その際、ポイントとなる要素は3つ。

  1. 海外通販で使えること
  2. 為替が有利
  3. 日本の買い物でも便利であること

の3点です。

 

結論からいってしまうと、マスターカードであることは絶対で、楽天カードかアマゾンカードだと更にお得だと考えます。

 

 

理由

⑴JCBは使えないところがある

まず海外通販用に考えてみたときに、JCBは残念ながら受け付けてもらえない場合があります。
そのため、JCBは一番最初に候補から外れます。

 

スポンサーリンク


⑵為替レートで比べるとマスターカードが一番有利

次に、為替で比べてみます。
普段PayPalの為替を使っている方もいるかもしれませんが、PayPalの為替レートと手数料はとても高く、往復で6%ぐらいかかってしまいます。
PayPalでのお買い物は、カードの為替を使った方がずっと安くすみます。

さて、カード会社の為替についてはこのサイトでかなり詳しく比較しているのですが、為替で最も有利なのはマスターカードで1.67%、2位がJCB、3位がVISAの2.14%だそうです。
JCBは候補から外れているので、マスターカードかVISAかということになりますが、0.5%もの開きがありますので当然マスターカードということになるでしょう。

この時点で、とりあえず国際ブランドはマスターカードで決定です。

 

⑶国内VAPEショップはまだまだ楽天が多い

では、国内ブランドはどこにすべきでしょうか。
これは、国内ショップの使い方にもよるのでしょうが、VAPE中心に考えるのなら、基本的には楽天カードがお得でしょう。
国内VAPEショップはまだまだ楽天に出店しているところが多いためです。

入会時に2000ポイント、初回利用時に6000ポイント、合わせて8000ポイント(8000円相当)が付与されますし、買い物のたびにポイントが二重に付与される謎のシステムを採用しているため、1%+1%=2%のポイントをその都度得ることができます。
これは楽天での買い物に限らず、街での買い物でも付与されるので、ポイントはあっという間にたまります。

貯まったポイントでVAPE関連商品を楽天で購入することができるので、普段の買い物を楽天カードで済ませておくだけで、消耗品ぐらいはポイントだけで賄えてしまいそうです。

もっとも、普段はアマゾンを使っていて楽天を使わないという方もいるでしょうから、その場合はアマゾンカードの方がいいかもしれません。
アマゾンカードは国際ブランドがマスターカードなので、上記の条件に合います。
また、楽天ほどではありませんがポイントがつくため、少しお得に買い物をすることができます。
今はベプコレさんがアマゾンに出店しているので、大体のリキッドはアマゾンでも手に入ります。
プライム会員であればよりポイント付与率が更に高くなるため、プライム会員の方はアマゾンカードを真剣に検討する余地があるでしょう。

それぞれのカードの詳細については、公式ページをご参照になってください。
楽天カード
アマゾンマスターカード

 

 

 

まとめ

以上の理由から、マスターカードにすることだけはマストだと考えます。

あとは楽天カードを導入するかどうかです。
普段の買い物での2%のポイント付与はかなり魅力的。
普段使い用のカードに採用してポイントを貯めまくるのも十分ありうるでしょう。
そして貯まったポイントでVAPEグッズを買う。
罪悪感を少なく済ませたいのなら、検討する価値があります。

以上、VAPE通販に最適なクレジットカードについての検討でした。

 

それではまた!
Vape on! See ya!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す