アトマイザー:Coil Master “Genesis RDTA” リリース!

リビルド用品メーカー、Coil MasterがRDTAをリリースしました。

以下、Facebookでの投稿とウェブサイトの商品説明を翻訳いたします
(翻訳、画像使用等についてはCoil Masterの許可を得て行なっております)。

 

 

Facebook

 

新製品

ジェネシスRDTA!
コイルマスターがデザインし生産した初めてのRDTA。
冒険的で革新的な金メッキのヴェロシティースタイルデッキはビルドも簡単。
8つの調整可能なエアフローはどんなお好みにもマッチします。
6mlの容量と漏れを防止するデザインによって、チャージの手間を減らします。
シンプルでエレガントな外見、2色展開。
このRDTAはあなたのお気に入りのタンクになるでしょう。
クラウドだろうとフレイバーだろうと、もしくはその両方だろうと、ジェネシスはカバーします。

 

ウェブサイト

 

 

特徴:

金メッキのデッキとピン
ピークインシュレーター
ヴェロシティースタイルデッキ
8穴アジャスタブルエアフロー
トップキャップはOリングとシリコンバンドによって固定

 

 

仕様

直径25mm
高さ47m (ドリップチップ除く)
12mmのワイドボア・デルリン・ドリップチップ
304ステンレス
重さ57g

 

 

内容

ジェネシスRDTA 1個
予備のガラス 1個
予備のネジ 1個
六角ネジドライバー 1本
コットン 1枚
Oリング 9個
フューズドクラプトン・コイル 2個

 

 

まとめ

コイルマスターがRDTAを出してきました。
注目したいのはこのOリングとシリコンバンド。

この上部についているのがOリングとシリコンバンドだと思われます。
これはかなり漏れにくそう。

容量もたっぷり6ml。
イギリスでの容量制限を完全にオーバーしていますが売らない気なのでしょうか。

 

また、もうひとつ気になるのはこのエアフロー調節。

一つ前の画像で見たように、かなり太めのOリングとシリコンバンドによってトップキャップが保持されてしまっているので、これをくるくる回して調節するのは相当きついのではないかと思ったのですが、この構造からしてもしかしたらエアフローリングだけがカチカチと回るのでは?

そうだとすれば相当楽そうです。
トップキャップって回すの結構面倒ですから。
特に反時計回りに回してしまうとアトマイザーごと取れてしまうので、微調整しにくいなといつも思っていました。

出回るのが今から楽しみです。

 

他のアトマイザーについての記事をご覧になりたい方はこちら。

アトマイザー一覧

 

それではまた!
Vape on ! See ya!

 

VAPE CLUBでfantasi iceを1400円で買う

あわせて読みたい

コメントを残す