海外レビューまとめ:Digiflavor “Aura RDA”

スポンサーリンク


Hi, mate!

今回はDigiflavorが先日リリースしたばかりの味重視RDA、”AURA RDA”についての海外レビュアーたちの評価をまとめてみました。

 

 

Mike Vapes

 

まずいいところから行こう。

最初のいいところはツール、アクセサリーだな。
これはでかい長所だ。
製品版はロッド(註:コイルジグ)が2種類、2本ずつつくんだ。

スクリュードライバーもいい。
キーホルダーにもつけられるようになってるし、ゴツいからネジを緩めるのも楽だ。

プラスドライバーもマイナスドライバーもどっちも使えるってのもいいな。

810ドリップチップ、510アダプタ、コイルがついてくるのもいい。

スコンカーピンがついてくるのもいい。
もっともボトムフローだから漏れには気をつける必要がある。

ビルドデッキも簡単だ。
ジュースウェルも深い。
ボトムエアフローとサイドエアフローの両方がついているから自分好みにできるのもいいところだ。
デザインもいい。

 

欠点に移ろう。

まずウルテムドリップチップはゴールドにしかついてこないんだと思う。

次に、これは経験不足の人にはあまり向いていない。
コイルの設置が難しいんだ。
位置を間違えるとクラウドが出ないし、ちょっと音が出てしまう。

シングルコイルオプションがないのも欠点かな。

 

最高のRDAであるとまではいえないな。
でも全ての出来は素晴らしいし、しかも安い。
コイルの設置のコツさえ見つければ楽しめるよ。

 

 

AmbitionZ VapeR

 

ちょっと長かったので箇条書きにしました。

スポンサーリンク


いいところ:

  • エアフロー。自在に調節できる。
  • ステップクランプ。外側が高く、内側が低くなっているのでコットンをきちんと逃がせる。
  • ネジがプラスとマイナスどちらでもOK
  • スコンカーピンがついて来る
  • 810ドリップチップ2つ、510アダプタがついて来る
  • デルリンのドリップチップがかっこいい
  • ウルテムプレートも目立たなくてかっこいい
  • 見た目がいい
  • ボトムエアフローを全閉にしたとき用のサイドエアホールが空いているから、しっかりコイルにエアーを当てられる

 

悪いところ

  • 1.5mlリキッドを保持できると言っているが嘘。そんなには入らない。
  • 受け取った3つのうち、1つにはロゴが入っていなかった。品質管理の問題ではないか。
  • Oリングが緩すぎる。両方もう少しきつくすべき。
  • クランプに傾斜がついていることになっていて、確かによく見るとついているが、全く不十分。
  • ウルテムプレートは気に入らないならとってしまえるが、隙間は空いてしまう。
  • ウェルがあまり深くない

 

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

どちらも、デザイン、付属ツール、ドリップチップ、ビルドデッキについては高評価です。

ウェルの深さについては意見が割れています。
Mikeの方がレビューが一週間ほど遅いので、最新版を受け取ったのかもしれません。
AmbitionZ VapeRの方が結構ご不満が多かったようなのはそれが原因かも。

組みやすくてかっこいいが、きちんと味を出すにはコツがいる、そんなRDAのようです。

自信が出てきた中級者や、デュアルコイルにチャレンジしたい人に向いているのではないでしょうか。

 

それではまた!
Vape on ! See ya!

Aura RDAの値段を調べる

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す