英国政府、タイにVAPEを持って行かぬよう旅行者に警告

Hi, mate!

イギリス政府が公式に、タイへの旅行者たちにVAPEを持って行かぬよう警告していると、VAPE関連ニュースサイト、VAPE360が報じています。
以下、要旨を翻訳いたします。

UK warns Thailand travelers: leave vapes home

 

イギリス政府は公式に、タイへの旅行者たちに入国の際VAPEを持ち込まぬよう警告している。
イギリスの外国旅行サイトは、すでに数人の在住者たちが逮捕されたと明言している。

そのサイトには以下のように記されている。
「タイにヴェポライザー(註:ママ)やそのリフィルを持ち込むことは許されない」。
「これらは没収されるおそれがあり、有罪判決を受けると罰金か10年の投獄となりうる。
電子たばこやこれに類する物の販売・供給も同様に禁じられており、重い罰金か5年の投獄となりうる。
すでに数人のイギリス国民がヴェポライザーと電子たばこ所持の罪で逮捕されている」。

先日スイス人Vaperがタイで逮捕されたニュースを伝えたばかりだ。
彼は自己使用分の製品を持っていただけだったが、VAPE製品「輸入」の罪に問われてしまった。

 

先日のニュースについてはこちらをご覧ください。
スイス人VAPERタイで逮捕、VAPE輸入の罪

 

このニュースのポイントは2つ。

  1. タイにVAPEを持って行ってはならないということと、
  2. イギリスではすでに政府レベルでそれを警告してくれている

ということです。

上記の要約では翻訳に含みませんでしたが、イギリスの旅行会社などではすでにタイへの旅行客にVapeを持って行かないようアドバイスをしてくれているようです。

 

 

日本ではそもそもVapeがマイナーなので、そのような政府対応やサービスは期待できないでしょう。
各々の自衛が必要です。

日本旅行業協会によると、2016年の日本人海外旅行先ランキングでタイは6位
実に130万人以上がタイを訪れています。
海外旅行者の旅行先トップ50

海外旅行好きなVAPERはご注意ください。
また、そのようなご友人がいる方はご忠告差し上げた方がいいかもしれません。

 

そのほか、VAPE関連のニュースをご覧になりたい方はこちらからどうぞ。
ニュースカテゴリ

 

それではまた!
Vape on ! See ya!

 

HiLIQで濃いめにカスタムしたリキッドを作ってみる

あわせて読みたい

コメントを残す