スコンカー:Definitive Designs Canada “XTRUDER SQUONKER”

Hi, mate!

今回はVaping Bikerがレビューしていたスコンカーを紹介します。
レビュー品ではないのにわざわざレビュー動画をあげるぐらい気に入ったらしいです。

以下に要約翻訳します。

 

 

Vaping Biker

 

 

このMODはレビューしなきゃならないものではなかったんだが、あまりにも気に入ったのでレビューすることにしたんだ。

とにかく極めてシンプルなんだ。

ボタンをずらすことでロックされるようになっている。

パネルの端を押し込めばパネルが簡単に外れる。

中はバッテリーとボトルがきっちり分けられている。
これが本当に気に入っているんだ。
掃除が楽なんだよ。この真ん中のパーツも全部取れるんだ。
特に他のMODと違うのは反対側のパネルからボトルにアクセスできるようになっているってことなんだ。
バッテリーとボトルが完全に分けられているのさ。
しかも電池側の方に穴が空いているから、そこから押し出せばボトルを取り出すのも楽。

バリエーションも豊富で、色とその組み合わせは自由に選べる。
クリリックやスタブウッドのようなパネルも売っているよ。

今やこのMODの大ファンさ。

24mmのアトマイザーを載せるとちょっとはみ出るぐらいかな。
前面にも少しギャップがある。

でもそれ以外は大のお気に入りさ。

月に10個しか作っていないからFacebookグループのリストに加入しておく必要がある。
抽選だ。

値段は250カナダドル。まあまあの値段だな。

送料は50~70カナダドル。

手に入れてから毎日使ってる。
マジでマジで気に入ったんだ。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。

Definitive Designs のFacebookグループはこちらです。
Definitive Designs FB Group

インスタグラムはこちら。
Definitive Designs Instagram

3Dプリンタ系の高級ハンドメイドスコンカーでした。

 

高いだけにいい買い物がしたいところで、こういう情報はありがたいですね。

特に、このバッテリー格納部分とボトル格納部分が中できっちり分離し、反対側からアプローチする仕組みになっているというのはちょっとした発明ではないでしょうか。

 

よくある、なんの仕切りもなく隣り合わせになっている奴がありますが、あれは少し怖いです。
バッテリーの熱がボトルに伝わってしまったり、逆にボトルからこぼれたリキッドが電池にかかったりしてしまいそう。

これなら安心して使えそうです。

 

カラーバリエーションも豊富で、ツートンカラーの組み合わせも選べるときているので、自分だけの1台が作れます。

 

興味のある方はグループに参加してみてはいかがでしょうか。

 

他のMODについてご覧になりたい方はこちら。
MOD一覧

マスプロスコンカーについてはこちらをご覧ください。
スコンカー特集:今買えるマスプロBF MOD 5選 2017

 

それではまた!

Vape on ! See ya!

 

HiLIQで濃い目にカスタムしたオリジナルリキッドを作ってみる

VAPE CLUBでプレミアムリキッドの格安本場価格を見てみる

 

 

あわせて読みたい

コメントを残す