リキッドレビュー:KAMIKAZE “Super Hard Menthol”

Hi, mate!

今回は、超定番リキッド、KAMIKAZEの”Super Hard Menthol”のレビューを行ってまいります。

 

概要

Super Hard MentholはKAMIKAZEの出している2種類のメンソールのうち、刺激が強いものになります。

単体で吸うとほとんどの場合メンソールがきつすぎてむせてしまうので、既に持っているリキッドに足して使うニーズが多いようです。

 

 

テイスティング

実際に他のリキッドを割って吸ってみます。

味はクリアなメンソール、確かにスッキリしていて美味しいです。

味の濃さはいわれているほどではなく、何滴も足してしまって全然大丈夫
むしろ、がっつり効かせようとすると結構足さなければいけなくなるため、元のリキッドがかなり薄くなってしまいます。
ギンギンに清涼感を出したいなら元からメンソールが入っているものにさらに足すような運用がいいと思います。

清涼剤と違ってそれ自体にミントのようなフレイバーがあるため、あまり入れると元のリキッドの味を潰してしまうというのもあります。

しかし清涼剤とは別の良さとして、吸っているときにも清涼感があるので、これは好みという感じですね。
私は清涼剤の方が好きです。

 

 

評価

美味しさ:70点
味の濃さ:70点
価格:40点
加点:なし
減点:ボトルのクオリティーが低い(-15点)

総合評価165点

可もなく不可もなく、といった感じですね。

リピートはしないと思います。

やはりフレーバー・テックグループはボトルが本当にもったいないです。
もう少しいいのに変えてくれれば…。

 

それではこの辺で!

Vape on ! See ya!

あわせて読みたい

コメントを残す