リキッドレビュー:KAMIKAZE “JPN ENERGY ORO-C”

スポンサーリンク


Hi, mate!

今回は、国産有名リキッドメーカー、KAMIKAZEのJPN ENERGY ORO-Cをレビューしたいと思います。

 

 

 

はじめに

私は実は初めて吸ったリキッドがKAMIKAZEのR-Bullでした。

これがとても美味しかったため、お店でORO-Cを見つけたときについ買ってしまったのです。

今回、このリキッドを吸うにあたって、オロナミンCの味をそもそも覚えていなかったので、近所で買ってきて飲みました。
久しぶりに飲みましたが、結構美味しいですよね。
すごく好きな味だったことに気がつきました。

 

 

テイスティング

予習を済ませた上でこのORO-Cのリキッドの香りを嗅いでみると、香りは本当にそのまんまオロナミンCです。
甘くて、癖のある匂いの中に、ちょっとスパイシーな香りが混ざる、あの香り。

アトマイザーはMaze V3、カンタル単線で0.5Ωセッティングで吸ってみました。

 

味はしませんでした。

 

味はしない、まで言ってしまうとさすがに嘘になってしまうのですが、オロナミンCの香りを構成する中の、「癖のある匂い」の部分がわずかに感じ取れる程度。

フレイバーチェイス用のRDAで吸ってこれなら、クリアロで吸ったときに味なんかしないと思います。

スポンサーリンク


セッティングも昨今のいわゆる普通のセッティングだと思うので、これで味が出ないなら、味が出るセッティングをあらかじめ書いておくとかして欲しいです。

リキッド自体の香りの再現度は高かったので、それだけにがっかり感が強いです。

思うに、香料メーカーが売ってるオロナミンCと同じか似せて作った香料をそのまま単品でPGVGに投入しているだけなんじゃないでしょうか。
正直、倍以上濃くなってくれないとお金を出す気になれないどころか、吸いきるのも面倒です。

KAMIKAZEシリーズはR-Bullとスーパーハードメンソールしか売れていないように思うのですが、その理由がなんとなくわかった気がします。

こうなってしまうと、KAMIKAZEシリーズを「初心者向け」といって売り込むのはもう嘘なんじゃないでしょうか。
初心者の持ってるクリアロじゃ味が出ないと思います。

あんまり悪く書きたくないんですが、わざわざこれを買う必要はないと思います。
KAMIKAZEが吸いたいならやはりR-Bullにしておいた方が良さそうです。
R-Bullはシンプルに美味しかったです。

というわけで、まとめ。

 

 

評価

美味しさ:20点
味の濃さ:20点
値段:20点
加点:オロナミンCというチョイス(10点)、再現度の高さ(10点)
減点:ボトルの品質が低い(-15点)

総合評価65点

 

申し訳なくなってしまうぐらい低評価になってしまいました。
好きな方がいたらごめんなさい。

 

でもやっぱり薄すぎます。
先日のリキッドでもそうでしたが、やはり一定レベルの濃さを達成できていない場合、濃さの点だけでなく、美味しさ、値段の点も一緒になって落ちてしまいます。

リキッドレビュー:ICE VAPE “MT-DEW”

だって味がしないんです。美味しいはずがない、お買い得感などあろうはずもありません。

初心者ほど、買ってはいけないと思います。
素直にR-Bullが一番です。

 

というわけで、今日はこの辺で。

他のリキッドについて知りたい方はリキッド一覧へ!

それではまた!

Vape on! See ya!

 

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク

あわせて読みたい

コメントを残す