味重視アトマイザー:Vandy Vape “Pulse 24 BF RDA”

Vandy Vapeより新しいRDAがリリースされました。

その名も、Pulse 24 BF RDA!

先日発売され大好評を博し、カラーバリエーションまで追加され今尚品薄状態の、スコンカー特化型RDA、Pulse 22 BF RDAのデュアルコイルバージョンです。

なんだただのマイナーチェンジじゃないかと思ってあまり気にしていなかったんです。

しかしどうやらこのアトマイザー、ものすごく美味しいようで、あちこちで絶賛されていました。

Rip Trippersいわく、

「このアトマイザーに欠点は存在しない。長所、長所、長所、長所、長所。それだけだ。」

「フレイバーは本当にクッッッソ素晴らしい。」

「一個も欠点が見当たらないよ。これは本当に激レアなことなんだぜ。」

「このヴェイパーの濃さを表現する方法が見つからない。」

「完璧なスコンカーアトマイザーだ。別次元だね。」

「超超超超超おすすめだ。絶対に買うべきだね。」

 

大絶賛!!

 

あわせてMike Vapesも…

「味は…いけねぇ、飛ばしすぎだな。まだダメだよ。(笑)」
(註:彼はいつも味の感想などは動画の最後まで引っ張るのですが、ついうっかり冒頭で言ってしまいそうになっているんです。それぐらい興奮しているということです)

「もう完全に間違いなく、このアトマイザーに恋をしているよ。」

「フレイバー、ヴェイパー、その全てにだ。とてもスムーズで風味豊か。濃いクラウド。フレイバーはもう驚異的だ。」

「全てが完璧だ。」

「欠点は一つしかない。側面の隙間から本当に少しだけ、本当にごく稀にリキッドが滲んでくる。本当にそれだけで、それはどっちかというとオバーチャージする方に問題がある。」

 

大絶賛!!

 

スコンカー特化型ですが、普通の510ピンも付属。
810ドリップチップ2つが付属、デルリンとウルテム。
510ドリップチップアダプタも付属。

上から適当にリキチャしても漏れない独自構造はそのままに、なぜかフレイバーだけ大幅強化されたようです。
デュアルコイルは味が薄くなるイメージでしたが、完全に誤解でした。

Pulse 22と比べて、直径が大きくなったのに、背が低くなったようなので、これが影響しているのかもしれません。

しかもこのアトマイザー、安いんですよね。
アメリカの小売で30ドル行かないぐらいのようなので、30ドルかそれ以下で手に入れられるでしょう。

 

私はこれ、多分買ってしまうと思います。
次に買うのはRDTAと決めていたんですが、こいつは安いですし、GOVAD RDAで私のVANDY VAPEへの信頼は確かなものになりました。

というわけで、VANDY VAPEのPulse 24でした。

発売が楽しみですね。

Vape on! See ya!

PULSE 24 BF RDAを海外ショップで見てみる

 

  

あわせて読みたい

コメントを残す